第3回 Dress Code Party(静岡県)②


 

 

先週に引き続き10月19日、富士スピードウェイにて行われたDress Code Partyの第2弾だ!!

ドレコンの他にもものまね芸人のお笑いステージやレゲエダンス等終日来場者を飽きさせない楽しいイベントの空気が画像から伝わればなによりだ!!

 

IMG_1444

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1401  IMG_1471

 

IMG_1477  IMG_1425

 

IMG_1422   IMG_1400

 

IMG_1552  IMG_1490

 

IMG_1613  IMG_1645

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■タントカスタム 瀧本 舞子(NEXUS)神奈川県

 

 

 

IMG_1559

 

 

IMG_1571  IMG_1564

 

 

8月掲載のBLACK JACK SPECIAL STAGEで取材した瀧本タントがピンクのエクステリアから一新、装いをオリジナルホワイトに登場した。

前仕様は女性らしいかわいらしいイメージだったが現仕様はシャネルモチーフのインテリアと相成って上品な仕上がりとなっている。

フロントドアに製作されたシャネルのロゴをあしらったフロントスピーカー等見どころ満載だ。

今後の予定は「ブレーキ入れようかな♡」と勢いが止まらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■メルセデスベンツ W210 吉田 倫大 茨城県

 

 

 

IMG_1344

 

 

IMG_1349  IMG_1353

 

 

IMG_1350

 

 

ユーロチューンが主流なベンツEクラスにこれでもか!という程のジャパニーズVIPテイストをブチ込んだ吉田ベンツ。

まず目に飛び込んでくるオーバーフェンダーはF 5cm、R 8cm。エメラルドブラックのボディーに浮かび上がるガッツリとしたフェンダーの立ち上がりが大迫力だ。

ホイールはWORK マイスター S1R。足回りは326パワーワンオフ車高調&ワンオフアーム、さらにエンジン上げを施し欧州車らしからぬ域までの低車高を実現している。

インテリアはレッド×ホワイトにエルティードにて総張り替え。その他ワンオフエアロにLSフォグ、ワンオフ6本出しマフラー、ウィンカー&テールの流星仕様等、欧州車にジャパニーズテイストを存分に注入した遊び心あふれる1台だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■17クラウンアスリート 武井 俊輔(CLUB SPEC)埼玉県

 

 

 

IMG_1374

 

 

IMG_1383  IMG_1386

 

 

IMG_1388

 

 

F 8cm、R 10cmのワイドボディーフェンダーとローズレッドマイカが重厚感と存在感を放つ武井クラウン。

インパクトあるリアビューはワンオフエアロとWALD ベンツ 221用マフラーで構成される。

足回りは326パワー チャクリキダンパー&フルアームを組みキャンバー角は15度という低車高。その低車高にあわせ燃料タンクはトランク内へと移設している。

赤を基調としたインテリアはArtinaシートカバーをベースにその他の張り替えはオーナー自らによるものだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■18クラウン 稲葉 哲郎(FINALIST)茨城県

 

 

IMG_1574

 

 

IMG_1579  IMG_1585

 

 

K-BREAKのエアロキットをベースにワンオフ加工、フェンダーダクト、さらに流麗なブリスターフェンダーでのワイドボディー化等手数はあますことなく加えられているにも関わらず、まとまりある自然な仕上がりの稲葉クラウン。

足回りはホイールにレオンハルト、326パワーチャクリキ車高調、アッパーアーム、短縮ナックル、ロアアーム、ピロアーム、ターンバックル、SSキットで武装ししっかりとした作り込みでロースタイルへ。

そしてエンジンにはトムスハイパーコンプレッサーキット、ブリッツのエアクリ、冷却タンク、オイルキャッチタンク換装などチューンドカーとしても手を入れているのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LS430 平石 洋一(Liberare niigata)新潟県

 

 

IMG_1284

 

IMG_1287  IMG_1290

 

IMG_1288

 

 

まずベースにLEXUS LS430という逆輸入車をセレクト。しかしそれすらもかすむほどの超絶インパクト満載のエクステリアへの大技の数々。

いやでも目に付く4枚ガルウィング。そしてランボルギーニ純正カラーのブルーノヴァでのオールペン。

フェンダーも前後ともにがっつりとワイド化し、足回りをミルキーホワイト 神風 極、神風アームで落としツラを決める。

マフラーはチタン4本出しフルストレートでいけごしバツグンだ!!

今後の予定はインテリアをエルティードにて製作!!2015年に完成予定だ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タントカスタム 菅原 麻美(N.O.S)埼玉県

 

 

IMG_1690

 

 

IMG_1697  IMG_1700

 

 

IMG_1702  IMG_1704

 

 

「人が足を止めて観てくれる事」というエンターテイメント性に重点をおいて製作された菅原タント。

ボディーカラーはパッと目につくTiaraオリジナルゴールド。エクステリアはF、S、Rともにプレジアティシモをベースに加工。

フロントフェンダーにはダクトを刻み、リアフェンダーはオーバーフェンダー化し動きのある側面になっている。

インテリアはピンク、ブルー、ホワイトとパステルな色合いで総張り替えされている。さらに天井に目をやると製作ショップ エルティードのマスコットのウサギやブタがシャボン玉に包まれているなんともファンタジーなイラストがエアブラシで描かれている。

今後の予定はエアロ加工、オールペン、フェンダー加工。新たなエンタメ性あふれる車輛の生まれ変わりが楽しみだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■32シーマ 阿部 和博(VANGURD)新潟県

 

 

IMG_1547

 

IMG_1551  IMG_1553

 

 

8月掲載の「夏ドレ♪」でも登場した阿部シーマ。

32シーマではなかなかいない20インチのWORK グノーシスGS5をオーバーフェンダーに包み込み、渋いながらも迫力ある存在感とブラックアウトの積み重ねで纏ったカタマリ感がハンパない!!

前掲載時からの変更点はないが年々減少してゆく平成ヒト桁代の車輛のなかでもコンディション、カスタム度もよく、苦労の絶えない低年式車オーナーの励みになる車輛といえるので今後の活躍を期待したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20セルシオ 遠田 元気( 極 )宮城県

 

 

 

IMG_1390

 

IMG_1395  IMG_1394

 

 

エイムゲイン ユーロをベースに懐かしいシルエットながらキレイに仕上げられた遠田セルシオ。

フォグはLS460中期OPを流用、ドアミラーにベンツ CLSレンズを移植等、小技の積み上げがクルマを光らせる。

足元にはBBS スーパーRS 20インチ、ブレーキにブレンボを投入、ボルドワールドのアルティマⅡでローダウン。

キッカーでまとめたトランクオーディオはオーナーの自作によるものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16アリスト 杉田 尚(SLIP-STREAM)東京都

 

 

 

IMG_1408

 

IMG_1413  IMG_1410

 

 

ラメをふんだんにつかったピンクのボディーカラーが目を惹く杉田アリストは「女の子にカワイイ!!と言われるタメに!!男ウケはどうでもいい(笑)」と言いながらもオープンしてアピールしているエンジンルームからはドレスアップだけでなくチューンドのオーラが漂う本格派だ!!

エンジンは6速ミッション、インタークーラー、オイルクーラー、ハイカム、フルタービン武装で出力は670馬力を誇る!!

エクステリアはモードパルファム ファントム雅夢をベースにまとめているが今後の予定はエアロのフルリメイクだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■Y50フーガ 上妻 勇輝(Crimie)神奈川県

 

 

IMG_1709

 

IMG_1712  IMG_1710

 

 

Fにエイムゲイン、Sにセラフ、RにK-BREAKとミックスエアロながらシンプルユーロにまとめた上妻フーガ。

フェンダーダクトはワンオフ製作だ。

ACCのエアサスでローダウン。今後の予定は社外ブレーキ換装だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■18クラウンアスリート 坂口 晃司(石川連合)埼玉県

 

 

IMG_1263

 

IMG_1269  IMG_1267

 

 

「シンプルだけど・・・の雰囲気作り」をテーマに製作された坂口クラウンはこの日車輛が完成しお披露目となるデビュー戦。

自然に張り出されたブリスターフェンダーはF 5cm、R 8cmとナチュラルに見えてなかなかのワイドボディー。

足元はSSR MS3の19インチ、バーディークラブの車高調にTディメンドのフルアーム、さらにエンドレスのブレーキキットで武装。

今後の予定はGTウィング、インテリアとの事なので今後はシンプルにスポーティーさをあわせていくのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1358  IMG_1449

 

 

IMG_1391  IMG_1511

 

IMG_1542  IMG_1450

 

IMG_1606  IMG_1482

 

IMG_1616  IMG_1462

 

IMG_1740  IMG_1747

 

IMG_1736  IMG_1752