第17回 ドレフェス関西 2016 FINAL


 

 

20161204_132205

2016年度ドレスアップカーコンテストの総決算として第17回目を迎えるドレフェス関西が12月4日 兵庫県淡路島は明石海峡公園にて行われた。今回はサプライズゲストとしてお笑い芸人のバッドボーイズを迎え、年度末の締めとして全国各地から500台のエントリー車輛が集まる見ごたえある盛り上がったイベントとなった!!

今回はエントリー車輛の一部を一挙250台オーバーで紹介する!!

 

※画像をクリックすると鮮明な画像をご覧になれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国各地から参加した筋金入りのカスタムフリークがひしめくアリーナ席。

 

dsc_6340_00372

 

一般席も予想以上の当日エントリーが入りかなり後列まで埋まる大盛況。

 

dsc_6339_00371

 

dsc_6182_00239

 

dsc_6034_00122 dsc_6037_00125

 

dsc_6104_00172 dsc_0106_00063

 

dsc_6083_00154 dsc_5961_00077

 

dsc_0084_00048

 

dsc_0113_00070 dsc_5960_00076

 

dsc_5963_00078 dsc_5974_00084

 

dsc_5966_00080 dsc_5964_00079

 

dsc_6243_00293

 

dsc_6356_00385 dsc_6162_00219

 

dsc_5983_00090 dsc_5971_00083

 

dsc_5977_00086 dsc_0034_00010

 

dsc_6090_00160

 

dsc_5978_00087 dsc_5985_00092

 

dsc_5987_00094 dsc_5986_00093

 

dsc_5992_00098 dsc_5984_00091

 

dsc_5998_00101

 

dsc_5991_00097 dsc_6087_00157

 

dsc_6081_00152 dsc_5970_00082

 

dsc_6082_00153 dsc_6024_00117

 

dsc_6179_00236

 

dsc_6029_00119 dsc_6010_00108

 

dsc_6047_00130 dsc_6048_00131

 

dsc_6030_00120 dsc_5976_00085

 

dsc_6014_00111

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は元暴走族のお笑い芸人バッドボーイズがゲストという事でヤンキーや奇抜ないでたちで参加する参加者も!!

主催者もこの日の為に22年ぶりにリーゼントパーマを!!

 

dsc_6011_00109 dsc_6018_00113

 

dsc_0005_00001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_6058_00138

 

dsc_6038_00126 dsc_6044_00129

 

dsc_6051_00133 dsc_6059_00139

 

dsc_6066_00143 dsc_6060_00140

 

dsc_6055_00137

 

dsc_6079_00151 dsc_6062_00141

 

dsc_6084_00155 dsc_6086_00156

 

dsc_6088_00158 dsc_6089_00159

 

dsc_6242_00292

 

dsc_6092_00162 dsc_6093_00163

 

dsc_6091_00161 dsc_6095_00165

 

dsc_6094_00164 dsc_6099_00169

 

dsc_6096_00166

 

dsc_6098_00168 dsc_6097_00167

 

dsc_6105_00173 dsc_6106_00174

 

dsc_6109_00177 dsc_6107_00175

 

dsc_6276_00323

 

dsc_6108_00176 dsc_6110_00178

 

dsc_6111_00179 dsc_6112_00180

 

dsc_6113_00181 dsc_6114_00182

 

dsc_0006_00002

 

dsc_6115_00183 dsc_6116_00184

 

dsc_6117_00185 dsc_6118_00186

 

dsc_6119_00187 dsc_6120_00188

 

dsc_0057_00029

 

dsc_6121_00189 dsc_6122_00190

 

dsc_6123_00191 dsc_6125_00193

 

dsc_6127_00195 dsc_6126_00194

 

dsc_6124

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■マークX(AQUA)宮本 一樹 福島県

 

dsc_0041_00015

 

dsc_0043_00017 dsc_0044_00018

 

dsc_0046_00020 dsc_0047_00021

 

鮮やかな赤いボディーが眩しい福島県から参加の宮本マークX。

エクステリアはFにJOBデザインLS用を、SにWALD IS用、RにBP LS用をそれぞれニコイチしバラバラなメーカーのエアロを選択しながらもスポーティーなコンセプトに沿ってまとめている。

WORK グノーシスHS203の10J 11.5J20インチを包むブリスターフェンダーはドアダクトを組み合わせたデザイン性ある造形となっている。

プロジェクター仕様のヘッドライトはオーナーの自作製作。

インテリアはエクステリアにリンクして赤×黒で製作。張り替えと植毛塗装を組み合わせ上質な仕上がりとなっている。

今後の予定はトランクオーディオ製作。

「来年もたくさんイベントに参加しますので宜しくお願いします!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■bB(NBT)柳田 拓也 大阪府

 

dsc_0049_00022

 

dsc_0051_00023 dsc_0052_00024

 

本年オールペンを含むリメイクを敢行した柳田bB。エクステリアパーツはNBTにてワンオフ製作。

テーマは「大阪らしいインパクト車輛」!!

スモークテールとのコントラスト、ブリスターフェンダーのラインが映えるソニックチタニウムのボディーカラーが眩しい。

足回りはACCエアボンバーを組み、ブレーキはIDEALに換装。

今後の予定は内装とトランクオーディオの製作だ。

「イベントで見かけた時は宜しくお願いします!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_5990_00006

 

fb_img_1482155809037 fb_img_1482155816049

 

dsc_6144_00210 dsc_6145_00211

 

dsc_6147_00212 dsc_6148_00213

 

dsc_6293_00339

 

dsc_6128_00196 dsc_6129_00197

 

dsc_6130_00198 dsc_6131_00199

 

dsc_6132_00200 dsc_6135_00202

 

dsc_6321_00365

 

dsc_6138_00205 dsc_6136_00203

 

dsc_6139_00206 dsc_6140_00207

 

dsc_6141_00208 dsc_6143_00209

 

dsc_6185_00241

 

dsc_6155_00216 dsc_6157_00217

 

dsc_6168_00225 dsc_6169_00226

 

dsc_6170_00227 dsc_6172_00229

 

dsc_6166_00223

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント中盤にはお笑い芸人、漫画原作者などマルチに活躍するバッドボーイズが特攻服を纏い登場!!

軽快な漫談に加え客いじりで会場を温め、そしてエキシビジョンとしてステージより降りギャラリーの真ん前で芸能人としてはレアな単車のコールとタコ踊りを披露!!

午後からあいにくの雨だったがサービス精神あふれるトークとパフォーマンスで会場を沸かせた!!

 

 

 

 

dsc_6322_00008

 

dsc_6329_00369 dsc_0010_00006

 

20161204_132205

 

dsc_6324_00368 dsc_6019_00114

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_6163_00220

 

dsc_6165_00222 dsc_6174_00231

 

dsc_6173_00230 dsc_6175_00232

 

dsc_6180_00237 dsc_6183_00240

 

dsc_6176_00233

 

dsc_6177_00234 dsc_6178_00235

 

dsc_6187_00243 dsc_6181_00238

 

dsc_6190_00246 dsc_6191_00247

 

dsc_6206_00260

 

dsc_6192_00248 dsc_6193_00249

 

dsc_6197_00252 dsc_6200_00255

 

dsc_6198_00253 dsc_6201_00256

 

dsc_6218_00270

 

dsc_6204_00258 dsc_6205_00259

 

dsc_6210_00263 dsc_6211_00264

 

dsc_6212_00265 dsc_6213_00266

 

dsc_6308_00353

 

dsc_6215_00267 dsc_6216_00268

 

dsc_6217_00269 dsc_6219_00271

 

dsc_6220_00272 dsc_6224_00274

 

dsc_6223_00273

 

dsc_6225_00275 dsc_6226_00276

 

dsc_6227_00277 dsc_6228_00278

 

dsc_6230_00280 dsc_6229_00279

 

dsc_6264_00311

 

dsc_6232_00282 dsc_6233_00283

 

dsc_6234_00284 dsc_6235_00285

 

dsc_6237_00287 dsc_6238_00288

 

dsc_6241_00291

 

dsc_6239_00289 dsc_6240_00290

 

dsc_6244_00294 dsc_6245_00295

 

dsc_6246_00296 dsc_6248_00297

 

dsc_6256_00303

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ムーブカスタム 武藤 翔平 茨城県

 

dsc_0069_00037

 

dsc_0070_00038 dsc_0072_00039

 

dsc_0075_00040 dsc_0076_00041

 

「走れる車高短」をコンセプトに低く、過激に、そして新しさを取り入れて製作された茨城県から参加の武藤ムーブカスタム。

エクステリアはKREISを攻撃的かつ自由に加工、大ぶりかつハッキリしたブリスターフェンダー、立体的なラインを造形したボンネット、バッドフェイス、前置きインタークーラー、サンルーフ増設、現行車風のヘッドライト加工、そしてインパクト抜群のワンオフXマフラーとKカーの規格をはみ出す勢いのカスタムが詰まっている。

足回りは車高調、ロアアーム、独立アクスルでローダウン、ホイールはWORKのベルサリオ。ブレーキは前後ワンオフビッグキャリパーに換装。

インテリアはレザーとラムースで総張り替え。シートはレカロ SR-7F、ステアリングはMOMO。

オーディオシステムはDIECOCKをメインに構築している。

今後の予定はフロントバンパー加工とオールペンだ。

「全国のいろいろなイベントに参加しますので、外装、内装、オーディオを見て下さい!!交流も宜しくお願いします!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■20 ヴェルファイア(SPI-Premium)福田 孝志 兵庫県

 

dsc_0106_00063

 

dsc_0107_00064 dsc_0108_00065

 

「純正を崩さない足回りを基本としたシンプルスタイル」をコンセプトにシックに造られた福田ヴェルファイア。

フロントバンパーは後期純正に換装。

ホイールにはWORK レジスタンスの20インチをセレクト。

シンプルが故に放たれる威圧感と高級感を感じる1台だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■bB 森口 翔平 兵庫県

 

dsc_0053_00025

 

dsc_0054_00026 dsc_0055_00027

 

爽やかなマイアミブルーが目を惹く森口bB。スポーティーをコンセプトに製作されたエクステリアはF、Sはワンオフ製作、そしてRはKブレイク プラチナムのF用を加工して流用。

エクステリアの要所にワンオフのフィンをあしらいスポーティー感を増幅、ブリスターフェンダーも前後を絞りコンセプトに一途に製作されている。

足回りはエアサスで制御し、SSR プロフェッサーMS1Rをセレクト。

今後は内装とオーディオを予定している。

「イベントで見かける事があればよろしくお願いします!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_6279_00326

 

dsc_6250_00299 dsc_6249_00298

 

dsc_6254_00301 dsc_6255_00302

 

dsc_6257_00304 dsc_6258_00305

 

dsc_6263_00310

 

dsc_6259_00306 dsc_6260_00307

 

dsc_6261_00308 dsc_6265_00312

 

dsc_6266_00313 dsc_6269_00316

 

dsc_6291_00337

 

dsc_6272_00319 dsc_6271_00318

 

dsc_6267_00314 dsc_6270_00317

 

dsc_6280_00327 dsc_6273_00320

 

dsc_6285_00331

 

dsc_6274_00321 dsc_6275_00322

 

dsc_6277_00324 dsc_6278_00325

 

dsc_6282_00329 dsc_6281_00328

 

dsc_6359_00388

 

dsc_6283_00330 dsc_6286_00332

 

dsc_6287_00333 dsc_6288_00334

 

dsc_6289_00335 dsc_6290_00336

 

dsc_6292_00338

 

dsc_6294_00340 dsc_6295_00341

 

dsc_6296_00342 dsc_6297_00343

 

dsc_6298_00344 dsc_6299_00345

 

dsc_6314_00359

 

dsc_6300_00346 dsc_6301_00347

 

dsc_6302_00348 dsc_6303_00349

 

dsc_6304_00350 dsc_6305_00351

 

dsc_6310_00355

 

dsc_6309_00354 dsc_6306_00352

 

dsc_6311_00356 dsc_6312_00357

dsc_6313_00358 dsc_6315_00360

 

dsc_6348_00378

 

dsc_6317_00361 dsc_6318_00362

 

dsc_6350_00379 dsc_6319_00363

 

dsc_6351_00380 dsc_6352_00381

 

dsc_6345_00375

 

dsc_6342_00373 dsc_6344_00374

 

dsc_6353_00382 dsc_6354_00383

 

dsc_6357_00386 dsc_6358_00387

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント内の一大行事の授賞式!!

スポーツやテストとは違い「好み」や「価値観」という漠然とした物差しを基準に順位を決めるコンテストなだけにこの結果がクルマを評価する総てではないが、各々のオーナーひとりひとり思いを込めて作った愛車のコンテストなだけに高らかに喜ぶ者、嬉し泣きをする者、悔しくて表情をこわばらせる者、その感情はホンモノだった!!

 

 

 

dsc_6536_00434

 

dsc_6399_00399 dsc_6428_00407

 

dsc_6463_00419 dsc_6435_00412

 

dsc_6409_00403 dsc_6467_00422

 

dsc_6477_00423 dsc_6390_00395

 

dsc_6534_00433 dsc_6533_00432

 

dsc_6564_00439

 

 

 

全国各地から集まった約500台のカスタムカーの中から「第17回 ドレフェス関西 全体総合優勝チャンピオン」に輝いたのは神奈川県から参加のヴェルファイアオーナー 堀越 徹さんだ!!

外装のリアルフレイムス、戦闘機をモチーフとした造形、圧巻のオーディオシステム、細部のクオリティーなどスキのない作り込みと想像力でギャラリーを圧倒した!!

 

 

fb_img_1482155492927

 

dsc_6171_00228

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年の総決算として大いに盛り上がったドレフェス関西。

来年度の「第18回 ドレフェス関西~サブタイトル未定~」の開催予定は2017年6月18日(日)。

事前エントリーの申し込み受け付けスタートは2017年1月14日(土)18:00!!

■ドレフェス関西事務局 080-8349-3828