愛車道 vol.6 bB NCP30


■NCP30 bB

 

■渡辺 辰之介(アグレッシブスタンス)広島県

 

 

 

IMG_2098

 

 

 

 

 

 

 

このbBと歩んだ7年半はお金では買えない素晴らしい時間

 

 

 

 

 

以前はCDアコードに乗りローライダー意識のアメリカンカスタムを楽しんでいたオーナーの渡辺さん。乗り換えの転機が訪れた時、知人の薦めもあり何気なく手に入れたのが渡辺さんとこのbBとの出会いだ。

深い思い入れありきで手に入れたわけではないが、bBと付き合いを深めるとともに改造車魂に火がつきドレスアップに着手。

どうせやるなら目立ちたい!!とメタリックピンクにオールペン。しかしアメリカンカスタムを楽しんでいた頃の経験から、アメ車のギラギラ感、カスタムペイントが頭から離れず、特殊塗料で有名なShow up shiftに出会い現在のスタイルへと歩を進める。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2008

 

 

 

 

 

製作コンセプトは「ユーロスポーツ」としながらも何よりまずインパクトが強く印象に残るボディーカラーは艶やかかつ深みのある輝き放つエキショウピンク。

エクステリアはF、S、RともにノブレッセをベースとしつつもF、3コ1加工製作、S、ワンオフ、R、6コ1加工製作と一瞥したくらいではわからないレベルのオーダーメイド製作。

フェンダーダクトにはあえて汎用のサメエラダクト流用ではなく繊細なラインのBMW Z3のフェンダーダクトを流用。

 

 

 

 

IMG_2026  IMG_2035

 

 

 

IMG_2023

 

 

 

 

 

 

フェンダーメイクにつまったこだわり

 

 

 

数年前からワイドフェンダー、カスタムフェンダー仕様の車輛が台頭してくる中、渡辺さんがフェンダーメイクに対してこだわったのが「セダンではくっきりとしたドッカンフェンダーはいるけども、コンパクトではまだいない!!このコンパクトなbBに戦車のようなどっしり感を纏わせたい!!」という事。

こうしてF 9.5cm、R 12cmのメリハリあるカスタムフェンダーが誕生した。

そしてそれに連動してフルグリップして走りたいという思いと上述のコンセプトを照らし合わせ、キャンバーは効かせないという選択に至る。

キャンバーなしでこのサイズのホイールが履きたくスキップリムのWORK M1R(9J/10J-18インチ)を投入し下半身の迫力を増している。

 

 

 

IMG_2015

 

 

IMG_2026

 

 

 

 

 

 

 

振り返ると二人三脚で歩んできたショップとの信頼関係

 

 

 

 

とかく改造車はお金がかかる。1台のクルマに500万かけようと思えば500万かけれるし、極端な話3000万費やそうと思えば費やせてしまう世界だ。

お金さえかければどんなクルマでも作れてしまうのかもしれないが、渡辺さんはその定義に対し「クルマはお金を使えばいいものではなくセンスだ!!bBに何百万もかけるのはアカン!!ならお金で買えないものを作ってもらう!!」と真っ向から挑む。

インテリアメイクを一例にとっても室内を総張り替えしたかのように見えるが、実はシートはディオームのオーダーシートカバー。その他はペイントで統一感を図る。しかし一般的な塗料でペイントしただけでは質感に違和感が出てしまうのでゴムのような質感の仕上がりになるポースレンという塗料を提案され完成度の高いインテリアメイクを構成する。

また「○○というパーツを組みたい」と相談すれば「○○と同等のパーツで◇◇ってパーツがもっと安くであるよ」というように渡辺さんの考えに対して常に同じベクトルでbBを考えて提案し、予算にいつも収めてくれたshow up shiht。

渡辺さんのセンス、インスピレーションに対し、それを現実的に提案、具現化したショップ。いま振り返ると理想的な二人三脚をオーナーとショップで出来たと渡辺さん。

確かにクルマはお金がかかるがセンス、手法次第でオーナーの理想にたどり着けるという事をこのbBは体現した。

 

 

 

 

IMG_2074

 

 

 

 

IMG_2064

 

 

 

 

 

 

 

このbBを駆り全国各地のイベントやミーティングを走り回った7年半。

それなりにトラブルやハプニングの話があるだろうと伺うとまさかの皆無。常日頃からこまめにメンテナンスを怠らなかったとの事で、改造ばかりに傾倒せず、車輛自体を本当にかわいがっていたのが伝わる回答だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

bBの全体像。よく見ると動画の端々にBGMにあわせ踊る渡辺さんが確認できる!!

 

 

 

 

 

 

IMG_2086

 

 

向かって左がオーナーの渡辺さん。この日は本年9月に登場したbB仲間の庄司さんたちが応援に駆け付けた。

さて渡辺さんの今後の予定は・・・

 

「残業60時間頑張ります!!!」

 

 

 

無理しないでください。